人気ブログランキング |

<   2016年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

e0134452_1181154.jpg

■ 外観 南側から外観を見る ↑

e0134452_1182596.jpg

■ 外観 北側庭より、リビングを見る ↑

e0134452_1183495.jpg

■ 外観 北側庭 ↑

e0134452_1185793.jpg

■ 内観 LDKを北側リビングより見る ↑

e0134452_1194048.jpg

■ 内観 LDK ↑

e0134452_1195317.jpg

■ 内観 LDK ↑

e0134452_120272.jpg

■ 内観 リビングより北側庭をみる ↑

e0134452_1201415.jpg

■ 内観 キッチン+パントリー ↑

e0134452_1202459.jpg

■ 内観 和室 ↑

e0134452_1224561.jpg

■ 内観 洗面脱衣室 ↑

e0134452_1225426.jpg

■ 内観 トイレ 2か所 ↑

e0134452_123282.jpg

■ 内観 バスルーム(ユニットバス) ↑

e0134452_1232393.jpg

■ 内観 主寝室 ↑

e0134452_1233443.jpg

■ 内観 子供室 ↑

e0134452_1235238.jpg

■ 内観 家族収納 ↑

e0134452_124996.jpg

■ 内観 AVルーム(趣味の部屋) ↑

e0134452_125115.jpg

■内観 廊下 ↑

e0134452_125155.jpg

■内観 ロフトスペース ↑

ICAの無料住宅・建築相談←ICAに住宅相談をご希望の方はこちらから
ICA建築設計事務所のホームページ←ICAのHPはこちらから
ICA建築設計事務所のブログ←ICAのブログはこちらから
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村←家づくりや建築のことにご興味のある方はこちらへどうぞ
by ki-kitokito | 2016-10-16 19:02 | 作品集(矢口博幸+ICA)

e0134452_0501750.jpg

■内観 ダイニング N邸の空間は木と珪藻土のプロポーションに特徴があります


e0134452_0503327.jpg

■コンセプト 上写真はドナルドジャッドの箱 箱の仕切りが光の反射を生んでいます 下写真 N邸壁上部 壁があることで光が複雑な印象を与えています


e0134452_0505167.jpg

■内観 ダイニング


e0134452_0511665.jpg

■内観 LDK 夜景 リビングよりダイニング方向を見る
 

e0134452_0514050.jpg

■内観 LDK 


e0134452_0534389.jpg

■内観 LDK 夜景


e0134452_054076.jpg

■内観 リビングより庭を見る


e0134452_0541545.jpg

■内観 リビング N邸は階高が普通住宅より高いのでそれを考慮した空間を提案しました


e0134452_0543354.jpg

■内観 リビング 


e0134452_0545495.jpg

■内観 キッチン 


e0134452_0564511.jpg

■内観 トイレ 


e0134452_0562939.jpg

■内観 洗面脱衣室 


e0134452_057110.jpg

■内観 バスルーム 


e0134452_0572280.jpg

■内観 寝室


e0134452_0574278.jpg

■内観 下がり壁の効果で光や照明で空間に様々な陰影ができます



e0134452_0575684.jpg

■内観 廊下


e0134452_0581177.jpg

■ドア ドアは壁の仕上げと同化させ、空間と一体化させています


e0134452_0582333.jpg

■家具 和の質感のある家具を配置しています


e0134452_0583581.jpg

■内観 下がり壁の効果で光や照明で空間に様々な陰影ができます


e0134452_0584782.jpg

■階段 既存の力づよさを活かしました


e0134452_05906.jpg

■木の壁と珪藻土の白い壁のプロポーション 白い壁には光の様々な状態発生します


e0134452_0591116.jpg

■上部壁 壁に様々な光の状態をつくる

ICA建築設計事務所のブログ←ICAのブログはこちらから

by ki-kitokito | 2016-10-16 18:59 | 作品集(矢口博幸+ICA)

e0134452_2317946.jpg

■ 外観 全景↑
室内空間の天井高の違いが、外観に美しい屋根を形づくる


e0134452_23215189.jpg

■ 外観 全景↑


e0134452_2322438.jpg

■ 外観 エントランス部 ↑


e0134452_23233377.jpg

■ 外観 夜景 ↑


e0134452_23231460.jpg

■ 外観 夜景 ↑


e0134452_23225467.jpg

■ 外観 前庭 ↑
リビング前には前庭をもうけ格子を設けることにより、リビングは快適に過ごせます


e0134452_23234718.jpg

■ エントランス ↑
エントランスを広く確保し、来客時におもてなしすることもできます


e0134452_232457.jpg

■ リビング ↑
木の梁の見える、天井高の高い空間


e0134452_23242875.jpg

■ リビング ↑
南北に窓を設け、風通りと光のあふれる空間となっています


e0134452_23244238.jpg

■ リビング+前庭 ↑
前庭と格子のスクリーンがバッファーゾーンとなり、穏やかに快適に過ごせます



e0134452_23245665.jpg

■ キッチン ↑
コストを考え、IKEA製キッチンを採用しました



e0134452_23251080.jpg

■ 和室 ↑
和室は両親の寝室の通過空間として前室として配置し、御両親が様々に使用しています


e0134452_23252245.jpg

■ 洗面脱衣室 ↑
お客様の個性が反映した、洗面脱衣室


e0134452_23253481.jpg

■ トイレ ↑

e0134452_2326426.jpg

■ バスルーム(浴室) ↑
雰囲気を大事にするため、y邸ではユニットバスではなく、室内をデザインしています。 外部は板塀を設け、坪庭のような雰囲気を出しています


e0134452_23262152.jpg

■ 主寝室 ↑
北側の落ち着いた場所に計画しました

e0134452_23263590.jpg

■ 主寝室 ↑
ロフトがあります

e0134452_23331649.jpg

■ 子供室 ↑

e0134452_23333787.jpg

■ 子供室 ↑

e0134452_2334363.jpg

■ 前庭 ↑

e0134452_23341714.jpg

■ 階段 ↑
階段の床はコンクリートに差込、片持ちではね出しています。 絶妙なバランスでデザインしました

e0134452_23343164.jpg

■ 廊下 ↑


ICA建築設計事務所のブログ←ICAのブログはこちらから

by ki-kitokito | 2016-10-16 18:53 | 作品集(矢口博幸+ICA)

b0366129_1653385.jpg

茨城県稲敷郡美浦村に計画した「美浦の家」です。

設計:飯田貴之建築設計事務所
施工:岡田工務店

「美浦の家」について詳しくお聞きしたい方は下記まで気軽にご相談下さい。
----------------------------------------------------
飯田貴之建築設計事務所
〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見5104-3
TEL029-887-5332
http://iida-studio.com
info@iida-studio.com
----------------------------------------------------
by ki-kitokito | 2016-10-14 18:00 | 作品集(飯田貴之建築設計事務所)

b0366129_16463147.jpg

福島県郡山市に計画された「郡山の家」です。

設計:飯田貴之建築設計事務所+板垣健
施工:オオバ工務店

「郡山の家」について詳しくお聞きしたい方は下記まで気軽にご相談下さい。
----------------------------------------------------
飯田貴之建築設計事務所
〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見5104-3
TEL029-887-5332
http://iida-studio.com
info@iida-studio.com
----------------------------------------------------
by ki-kitokito | 2016-10-14 17:30 | 作品集(飯田貴之建築設計事務所)

b0366129_1637949.jpg

茨城県水戸市近郊の城里町に計画した「城里の家」です。

多くの方々に人気の中庭を囲んだ家なので、勿体ぶって
少しづつ紹介していきたいと思います。(笑)

設計:飯田貴之建築設計事務所(飯田貴之 北澤洋子)
施工:大崎材木店

「城里の家」について詳しくお聞きしたい方は下記まで気軽にご相談下さい。
----------------------------------------------------
飯田貴之建築設計事務所
〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見5104-3
TEL029-887-5332
http://iida-studio.com
info@iida-studio.com
----------------------------------------------------
by ki-kitokito | 2016-10-14 17:10 | 作品集(飯田貴之建築設計事務所)

さわやかな風が吹く田園風景を眺める事ができる2階建の住まいです。
b0366129_14584233.jpg



b0366129_14430810.jpg


南面を除き近隣は住宅地となっているため、南面のみ大きな窓を設け、田園風景がどの部屋からも眺められるような計画としました。
b0366129_14431404.jpg
すべての部屋は家の中心の吹抜でつながり、家族それぞれが気配を感じながら楽しく暮らせる家となっております。
b0366129_14432746.jpg
2階は仕切らない子供部屋となっていて、吹抜越しに田園風景が眺められます。

■田園風景を眺める家 建物概要


概   要:木造 2階建 101.01㎡

施   工:株式会社井上工務店

工事期間:2008年11月~2009年3月

仕上概要:

屋根)ガルバリウム鋼板立平葺

軒天)シナ合板+塗装

外壁)杉板+塗装 サイディング貼

内装)壁)クロス

天井)クロス

床)フローリング

写   真:株式会社井上工務店

その他、詳しくは m・style 一級建築士事務所 茂垣までお問い合わせください。


m・style 一級建築士事務所 茂垣 直樹
TEL&FAX:029-845-3500

〒305-0024 茨城県つくば市倉掛881-10 URL:http://m-style-arc.com






by ki-kitokito | 2016-10-12 15:11 | 作品集(茂垣直樹+m・style)


m・style一級建築士事務所のアトリエ兼自宅を紹介させていただきます。

b0366129_14143050.jpg
家族五人が2世帯で住む平屋です。
敷地はけやき林に隣接し、室内に居ながら季節の移ろいを感じる事のできる場所です。

b0366129_14144086.jpg
三角形の大きな屋根が特徴で、深い軒は外壁につかっている木を雨から守り、季節に応じて室内への日射量をコントロールする機能的な役割を果たしています。

b0366129_14145129.jpg
今後の家族形態の可変性を考え、室内は間仕切りを必要最小限にしてリビングダイニングから寝室までを一体的に広々と使う計画としております。
b0366129_14145397.jpg
二世帯で使う水回りの床は、古くからある日本家屋の〝土間〞をイメージして、フローリング部分から一段下げたコンクリートの仕上げとしています。冬にはコンクリートの床が日差しを受けて蓄熱し、ポカポカと室内の寒さを和らげてくれています。

■つくばの家 建物概要


概   要:木造 平屋 98.19㎡

施   工:小川共立建設株式会社

工事期間:2013年11月~2014年6月

仕上概要:屋根)ガルバリウム鋼板立平葺

軒天)ラワン合板+塗装

外壁)杉板+塗装

内装)壁)漆喰下地

天井)クロス

床)複合フローリング

水回り床)コンクリート金ゴテ+塗装 温水式床暖房

写   真:株式会社イメージグラム

その他、詳しくは m・style 一級建築士事務所 茂垣までお問い合わせください。
※つくばの家の見学は随時受け付けております。


m・style 一級建築士事務所 茂垣 直樹
TEL&FAX:029-845-3500

〒305-0024 茨城県つくば市倉掛881-10 URL:http://m-style-arc.com


by ki-kitokito | 2016-10-12 14:26 | 作品集(茂垣直樹+m・style)

たてぐるみの家

南北に細長い敷地に合わせた長く大きな屋根で、住まいと小さなパン屋さんをくるんだ併用住宅です。
断熱等級4も取得しています。

b0366129_17512012.jpg


南北方向の視線の抜け(広がり)と風の通りを確保するため、建物の中央部分は、開閉できる建具や家具で間仕切ることができるようにし、必要に応じて広くも狭くもできるつくりになっています。それから、両端の壁のくぼみにベランダや階段、収納、机などを納めることで、中央部分を、南北に細長いワンルームとして使うこともできます。

b0366129_1758498.jpg


地震に強い家をつくるためには、1階と2階の柱や壁の位置がそろっていることが重要です。2階の壁や柱の下にどのくらい1階の柱や壁があるかを示す「直下率」という言葉があります。この住まいでは、間取りと構造との関係を工夫することで、直下率100%を達成しています。

b0366129_186182.jpg

by ki-kitokito | 2016-10-11 18:07 | 作品集(藤田 +livehsuse)

こもれびの家

鉄筋コンクリートと木造のそれぞれの良いところを合わせた、混構造の住まいです。2階に水回りとLDKを配し、緩やかなギャラリー兼用の階段で2階の玄関に直接アプローチできます。一方コンクリートの車庫からは雨に濡れずに1階の玄関に到達できるなど、ぐるぐると回れる豊かな動線空間が特徴の一つです。

b0366129_17301937.jpg


天井の高い2階南側に細かく並べた120mm角の柱は、視線や直射日光の調節を行うとともに、構造的な役割も担っています。また天井のトラスは、7mのスパンを支える構造上の工夫であるとともに、空間のアクセントにもなっています。

b0366129_1735521.jpg


柱を通過した印象的な影は、住まい手に季節や時間を知らせる日時計になります。そして随所に設けた光の透過と反射のための装置は、室内の奥にまでやさしい光をとどけます。こもれびに満ちた森のように。

b0366129_17425077.jpg

by ki-kitokito | 2016-10-11 17:45 | 作品集(藤田 +livehsuse)